サポセン通信33号(2023.4.28)

サポセン通信(ウエブ版)33号(2023年4月28日号)を発行しました。

統一地方選挙前半戦の大阪府と大阪市の議会選挙結果を新聞テレビは「維新圧勝」と報道しました。
様相が異なり「維新圧勝」とならなかった政令都市の堺市議会選挙結果の分析です。

PDFでダウンロード出来ます。
ご閲覧、ご拡散をよろしくお願い申し上げます。

過労死防止大阪センター主催のシンポジウムをご案内します

過労死防止大阪センター主催のシンポジウムをご案内いたします。

日時: 2023 年4 月21 日(金) 18 : 30 ~
会場:エルおおさか709 号室( ZOOM との同時開催・要事前申し込み・参加無料)

シンポジウムのテーマは「労基法『谷間』を考える」です。
過労死したとしても制度的な救済措置が一切ない個人事業主や家事労働者、海外で働く人などがいます。
グローバル化やフリーランス化が進む中で、今、そのように働く労働者の補償について真剣に検討される必要があります。
本シンポジウムでは、当事者やご遺族にご発言いただきながら、過労死のない社会を目指すために私たちにできることを考えていきたいと思います。

チラシはPDFでダウンロード出来ます。
ご閲覧、ご拡散をよろしくお願いいたします。

サポセン通信(ウエブ版)32号

サポセン通信(ウエブ版)32号を刊行しました。

NPO法人AMネットの武田かおりさんが講師を務めるサポセン講座「世界の水道の流れと、日本・大阪の水道のこれからを考える」のレポート記事です。
水道事業の「広域化と官民連携」を経由した「水道民営化」についての問題を指摘しています。

PDFでダウンロード出来ます。
ご閲覧、ご拡散をよろしくお願い申し上げます。

サポセン3月講座 水道のこれからを考える

「世界の水道の流れと日本・大阪の水道のこれからを考える」をテーマにサポセン3月講座を開催します。講師には特定非営利活動法人AMネットの武田かおりさんを招きます。

これまで日本の水道事業は公衆衛生行政として厚生労働省が担当してきましたが、2024年からはそれを国土交通省に移管させる方針を政府は決定しています。公衆衛生から社会資本整備の一つとして位置づけられようとしています。

そして2018年に水道法が改正されて以来推進されている水道の民営化、都道府県単位での広域化は何を意味するのでしょうか。大阪の水道はどうなっているのでしょうか。

一方水道民営化を進めた世界の国々では、今最公営の動きが進んでいます。

これからの水道のあるべき姿を一緒に考える講座です。

日時 3月15日(水)18時30分開会
会場 エルおおさか・南館72(大阪メトロ谷町線・天満橋駅下車)
受講料 一般800円

サポセン通信(ウエブ版)31号(2023.2.17)

サポセン通信(ウエブ版)31 号を刊行しました。

様々な社会運動の紹介と「労働協約の地域的拡張適用を目指す取り組み」の解説です。

非正規労働者、未組織労働者の賃金の底上げのための労働運動が模索されています。

PDFでダウンロード出来ます。
ご閲覧、ご拡散をよろしくお願い申し上げます。

サポセン通信(ウエブ版)30号(2023.1.20)

サポセン通信(ウエブ版)30号を刊行しました。

サポート・ユニオンwithYOUが取り組んだ大阪府立高校での「労働と人権」出前授業のレポートです。事前アンケートに見る高校生の労働基準の理解や授業を受けた感想などが掲載されています。また昨年秋から今年初頭の様々な社会運動を紹介しました。

PDFでダウンロード出来ます。
ご閲覧、ご拡散をよろしくお願い申し上げます。

 

サポセン通信(ウエブ版)29号(2022.12.23)

サポセン通信(ウエブ版)29号を刊行しました。

「過労自殺とパワーハラスメント」と題する熊沢誠さんの講演のレポートです。労使関係の分析からパワーハラスメントの原因を見据えた論説です。及び書籍「貧困理論入門」(志賀信夫著)の紹介記事です。

PDFでダウンロード出来ます。
ご閲覧、ご拡散をよろしくお願い申し上げます。

サポセン通信(ウエブ版)28号(2022.11.18)

サポセン通信(ウエブ版)28号を刊行しました。

「なくそう!官製ワーキングプア大阪集会」のレポートや書籍「どうする日本の労働政策」の紹介などの記事です。

PDFでダウンロード出来ます。
ご閲覧、ご拡散をよろしくお願い申し上げます。

「第13回 被災障害者⇔関西 ポジティブ生活文化交流祭」ご案内

いざという災害時に障害当事者をはじめ、知っている人も見知らぬ人とも、双方向につながっていけることめざす<実際に会う>交流イベントです。
当日サポセン大阪は大阪労働者弁護団と労働組合・ユニオンおおさかの協力を得て「労働・法律相談(無料)」ブースを出展します.。

相談時間は11時から15時(弁護士相談は14時まで)

また「焼きイモ販売」も行います。
みなさまのご来場をお待ちしています。

「大阪労働者弁護団 オンライン学習会」のご案内

サポセン大阪の代表理事でもある在間秀和弁護士が講師を務める 「働き方改革」はどうなったか? をテーマとした「大阪労働者弁護団 働く人のオンライン学習会」が開催されます。
11月16日(水)18:30〜20:30
受講料 一般1,300円 申し込みはメールで大阪労働者弁護団事務局まで

大阪労働者弁護団 講座案内